上尾市の歯科・歯医者|上尾かしわざ歯科医院|
ブログ

  • キッズ
    スペース
  • 駐車場
    3台
  • マイクロ
    スコープ
  • 歯科用
    CT

お問い合わせはこちら

埼玉県上尾市柏座3-1-6 グランアクシオン1F

     ブログ
Blog

【上尾市の歯医者】ホワイトニングとは??

歯科医院では、虫歯や歯周病の治療以外にもさまざまな治療や施術を行っています。

たとえば、ホワイトニングは歯科医院で行う施術の1つです。

歯を白くすることを目的としていますが、その仕組みや具体的にどんな治療を行うのかといったことまでは、知らない人も多いでしょう。

ホワイトニングとは何か、解説します。

 

ホワイトニングとは?

 

歯は白いもの、というイメージが一般的です。

しかし、人によっては黄色くなっていたり黒っぽくなっていたりすることもあります。

歯に色がつく主な原因は、着色汚れです。

カレーのように色が濃い食べ物、またはコーヒーやジュース、ワインのように色が付きやすい飲み物が歯に付着して色素が沈着すると、歯に着色汚れがついてしまうのです。

また、歯が黄ばんでいる場合は、着色汚れの他にタバコのヤニがついていることもあります。

他にも加齢が原因で歯が黄ばむこともあります。

歯の表面にはエナメル質という層があり、内側には黄色い象牙質があります。

エナメル質が加齢によって薄くなると、奥の象牙質の色が透けて見えるため、歯が黄ばんでしまうのです。

着色汚れは、歯の表面のペリクルという膜に色が付着した状態なので、ペリクルを落とすように磨くことによって、ある程度色が落ちます。

しかし、エナメル質が薄くなっている場合は、歯を丁寧に磨いても黄ばみを落とすことはできません。

象牙質の色が透けて見えるために歯が黄ばんでいる場合には、ホワイトニングという施術によって歯を白くできます。

ホワイトニングには、歯科医院で受けるオフィスホワイトニングと、自宅でできるホームホワイトニングの2つがあります。

 

ホワイトニングはどんな人におすすめ?

 

歯を白くしたい人には、ホワイトニングがおすすめです。

しかし、虫歯や歯周病を治療中の人は、ホワイトニングに使用する薬剤によって治療がうまくいかなくなる可能性があるため、治療を終えてからホワイトニングを受けましょう。

ホワイトニングの施術を始める前に、口内のチェックをしますが、もしチェックで虫歯や歯周病が見つかった場合は先に治療することをすすめられます。

治療を終えなければ、ホワイトニングができないので注意が必要です。

歯が黄ばんでいると、不潔に見えるだけではなく老けて見える原因にもなります。

そのため、「アンチエイジングとしてホワイトニングを受けたい」という人もいるでしょう。

ホワイトニングは歯を削らないので、歯の健康にも影響はありません。

また、イベントを控えている人にもホワイトニングはおすすめです。

結婚式など、主役になるイベントがある場合は、写真に写ることも考えてホワイトニングを受けるといいでしょう。

 

まとめ

 

歯の色が気になる時は、ホワイトニングがおすすめです。

歯の着色汚れは、日常の生活の中で付着するものです。

また、加齢による歯の黄ばみは、歯を丁寧に磨いても落とせないため、ホワイトニングが必須となります。

ホワイトニングを受けるために歯科医院を何回も受診するのが難しいという方には、ホームホワイトニングがおすすめです。

【上尾市の歯医者】セラミック治療とはどんな治療?

虫歯の治療をする際の被せものは、主に銀歯です。

しかし、中には見た目が気になるから銀歯は嫌だという人もいるでしょう。

そのような場合には、セラミック治療という選択肢もあります。

セラミック治療は、具体的にどのような治療を行うのでしょうか?

治療内容について、解説します。

 

セラミック治療とは?

 

虫歯の治療をした時は歯を削るため、その穴を塞がなければなりません。

その際の被せものをクラウンといい、通常は銀色の金属で作られたクラウンを装着します。

しかし、前歯や前歯に近い場所などは外から見えやすいため、「一目で虫歯の治療をしたとわかる銀のクラウンは、あまりつけたくない」という人もいるでしょう。

その場合におすすめなのが、セラミック治療です。

セラミック治療は、白い陶器で作られたクラウンを装着する治療です。

使用するクラウンはセラミック製なので、透明感があり、つやのある白さになります。

天然歯の色合いに近いため、外から見ても違和感がなく、被せものとはわからないでしょう。

全てセラミックのクラウンの場合、何の金属も使用していないので、金属アレルギーの方でも安心して装着することが可能です。

また、歯垢がクラウンの表面につきにくいため、清掃しやすいというメリットもあります。

 

虫歯の再発予防にも効果的

 

セラミック治療は審美性が高い点が大きな特徴ですが、実は見た目だけではなく、虫歯の再発予防にも効果的です。

なぜ、虫歯の再発を予防できるのでしょうか?

虫歯の治療をした歯が再び虫歯になるのは、どのような時でしょうか?

答えは、被せものや詰めものの隙間から歯垢などが入り込み、虫歯菌が増殖してしまった時です。

治療によって隙間を埋めているはずなのに、虫歯菌がなぜ入り込むのかといえば、金属製のクラウンの変形などが原因です。

銀歯のような金属製のクラウンなどを装着した場合、時間が経つにつれて錆びて腐食したり、変形してしまったりして隙間ができてきます。

その隙間から、歯垢や虫歯菌が侵入するのです。

セラミック治療の場合、金属のような変形はないうえ、特殊なセメントを使用して歯に接着するため、一体化してずれることもありません。

以上の理由から、セラミック治療は、虫歯の再発リスクを大きく減らしてくれます。

虫歯の進行によって抜歯する状態に陥らないよう、治療した歯を大事にしたいという人にもおすすめします。

 

まとめ

 

セラミック治療は、虫歯の治療後の見た目が気になるという人におすすめの被せものです。

セラミックは見た目が天然歯に近く、装着していてもほとんど違和感はありません。

また、金属不使用ということで、金属アレルギーの方にも向いています。

見た目だけでなく、虫歯予防にも効果的であるため、虫歯の再発リスクを抑えたい方にもおすすめの治療です。

PAGE TOP